秋葉原防犯センターのホームページへようこそ! akibasecurity.com
秋葉原防犯センターのホームページへようこそ!当サイト各種防犯関係・護身用品・防犯カメラ・監視カメラ・CCDカメラ・小型カメラ・ネットワークカメラ・ウェブカメラ・Webカメラ・ダミーカメラ・赤外線カメラ・ドームカメラ等取り扱っております。
購入金額1万円以上

送料代引き手数料無料
当店では原則としてお客様都合による返品、交換は出来ません。よくお確かめの上発注してください。
| HOME | ご利用案内 | お問い合わせ | 特定商取引の表示 | サポート | MAP | よくある質問 |
HOME>防犯カメラシステムについて
会員専用ページ

お問い合わせ


会員登録

カートの中を見る


  特価コーナー
  新製品コーナー
  DVR(デジタルビデオレコーダー)
4ch HDDレコーダー各種
8ch HDDレコーダー各種
16ch HDDレコーダー各種
激安 DVR 録画機各種
小型 デジタルレコーダー
LCD付HDDレコーダー
高性能レコーダー各種
USB対応、その他録画機
ドライブレコーダー・車載DVR
超小型ビデオカメラ・小型DVR
AHD DVR AHDレコーダー
HD-SDI DVR レコーダー
  DVRとカメラのフルセット各種
DVRと汎用カメラ セット
DVRと高性能カメラ セット
  防犯・監視カメラ(CVBS)
小型・超小型カメラ
ボックス型カメラ
ドーム・スピードドームカメラ
赤外線 防犯カメラ
防犯灯カメラ
センサーライトカメラ
無線 防犯カメラ
防滴 防塵 防犯カメラ
高感度カメラ ナイトビジョン
フリッカーレス 防犯カメラ
ドアスコープ カメラ
水中カメラ (完全防水)
自動録画 防犯カメラ
車載用 バックカメラ
録画機能付 小型カメラ
ネットワークカメラ IPカメラ
ワンケーブル 防犯カメラ
ダミー カメラ
特殊 防犯カメラ
WIFI機能搭載小型カメラ
AHD カメラ
HD-SDI カメラ
  防犯カメラ周辺機器
画面分割器
スイッチャ
赤外線投光器各種
ワイヤレス・送受信機
映像分配機・AVセレクター
カメラ用回転台・旋回装置
監視用モニター
モニター用ブラケット
映像信号変換器
防犯カメラ ハウジング
防犯カメラ 取付金具
アンテナ各種
  アクセサリーその他
変換プラグ・コネクター
防犯カメラ 延長ケーブル
防犯カメラ レンズ
防犯カメラ 電源
防犯カメラ 取付金具
防犯カメラ 集音マイク
  各種防犯用品
盗聴盗撮電波発見器
防犯金属探知機
センサライト
テレビドアホン
  情報機器
コンクリートマイク
ビデオ編集機各種
マルチバンドレシーバー
ボイスレコーダー
  用語集
 生産完了商品・その他
特価!170度超ワイド
スポーツサングラス型カメラ
SGC-100HD
リモコンで操作可能
 ■ 防犯カメラの基礎知識 
防犯カメラ各種 
CVBSカメラとは
コンポジット映像信号(Composite Video, Blanking, and Sync)の略です。これまでのアナログカメラが該当します。(赤黄色い端子/BNC端子)
コンポジット映像信号は、コンポジット(複数の組み合わせ)、映像、ブランキング(基準)、同期という名前から何となく想像できるように、映像信号を構成する同期信号、輝度又は色信号を合成して1本のケーブルで伝送できるようにした信号のことです。この信号にはNTSC, PALという主要な2方式があります。北米・日本ではNTSCが、ヨーロッパやアジア諸国、アフリカではPALが用いられています。NTSCは480i(480本の垂直解像度)、PALは576i(576本の垂直解像度)となります。アナログテレビの赤・黄・白の3色ケーブルのうちの黄色のことです。赤・白はステレオ音声信号となります。防犯カメラもこの黄色に対応した端子があります。この端子のことをRCA端子といいます。

CVBSの解像度は、日本のNTSC方式では320×240、720×240、720×480、960×480のものがあります。画素数で表すと25万画素〜52万画素程度となります。最大配線距離(信号伝送が可能な最長延長距離)は300m(5Cケーブル使用時)となります。
CVBSカメラ各種こちらをクリック CVBSカメラ専用録画機はこちら
AHDカメラとは
Analog High Definitionの略で、アナログ配線でハイビジョン画質の監視が可能になる防犯・監視カメラシステムです。 AHDにはハイビジョンのAHD1.0(1280×720)とフルハイビジョンのAHD2.0(1920×1080)があります。ハイビジョン画質(720P及び1080P)の監視が可能なシステムの規格にはAHD1.0、AHD2.0の他、HD-CVIやHD-TVIがあります。 異なる規格同士のカメラとレコーダーを組み合わせて使用することはできませんが現在、マルチシステムの録画機も開発され、統合的に使用できるものあります。
アナログですがHD規格に則るため、NTSCではありません。そのため、RCA端子にケーブルをTVやモニターに挿しても映像は映りません。解像度は、1280×720、1920×1080となります。画素数で表すと92万画素〜200万画素程度となります。
アナログのため画質が劣化します。そのため、解像度は高いですが、同じ解像度のデジタルのものと比べると画質は低くなります。しかし、メリットとして、コストが安い、伝送距離が長いことが挙げられます。500m(5Cケーブル使用時)の配線距離が可能です。最大のメリットは、既存のCVBS(NTSC)のアナログシステムをAHDに置き換えることができるということです。
ただし、デジタルレコーダー(録画装置)はAHD対応のものに入れ替える必要があります。現在もアナログの防犯カメラシステムが多く使用されていることから、既存のケーブルを利用し、カメラとデジタルレコーダーだけを入れ替えるだけで高画質化できるため、コストをあまり掛けたくないが、もっと画質を上げたい場合が主な用途となります。
欠点としては、AHDは韓国のチップメーカー(Nextchip社)が作った規格であることです。つまり、AHDカメラは必然的に韓国製のチップを使用していることになります。最近は韓国製も品質がある程度は向上してきていますが、信頼性は低いと言わざるを得ません。
従来のアナログCVBSカメラに比べて新しい規格なのでカメラの種類はそれほど豊富ではありません。
AHDカメラ各種こちら AHDカメラ用録画機はこちら
HD-SDIカメラとは
High Definition Serial Digital Interfaceの略で、主に放送局で使用されている非圧縮のデジタル信号規格のことです。 AHDに比べ伝送距離が極めて短くコストが高価になります。
放送業界で利用されていた規格だけあって一般的にAHDやHD-TVIなどと比べてノイズが非常に少ないことからこの規格を好んで取り扱う防犯設備の設置業者も多いようですが、 通常の同軸ケーブルより太い高画質映像を遅延無く伝送することが可能な5C-FB規格の同軸ケーブルを利用します。それによって遅延無くフルHD画質の情報を伝送できます。ただ、他の規格と異なり、 映像のみの伝送にしか対応しておらず音声の記録が必要とされる場面では別途音声用のケーブルを敷設しなければならないことや、対応するレコーダーがそこまで多くないため、AHDほどの普及には至っていません。
HD-SDIとは
従来であれば100メートルまでしか伝送できなかったHD-SDIを最大400メートルの長さまで延長して伝送できるようにした規格です。AHD規格がデフォルトで300メートルまでの伝送が可能ですので、それに対抗したHD-SDIの伝送部分のみを変えた上位互換の規格といえます。ですので、HD-SDIのシステムのケーブル部分に[HD-SDI/EX-SDI]変換アダプタを利用すれば、延長することができます。
HD-SDIカメラ各種こちら
IPカメラとは
LANケーブルや無線LANといったネットワーク回線を使ったカメラシステムです。カメラ自体にIPアドレスが割り当てられているため、インターネットにカメラ単体でつなぐことができ ます。
※配線ケーブルの種類によって伝送距離は変わります。また、映像の劣化などがおこることがあります。
IPカメラ各種こちら
      ページのトップへ
掲載商品の価格・仕様・外観等は予告なく変更する場合がございます。当サイトへのリンクは自由です。
ネットショップなのでインタネット販売のみで、店頭販売は行っておりません。
| HOME | ご利用案内 | お問い合わせ | 特定商取引の表示 | サポート | MAP | LINK |
Copyright c Akiba security center Netshop All Rights Reserved.